これまでとこれからと

2010年12月31日付けで、約5年勤めた(株)ビジネス・アーキテクツを退社します。

これまで

2005年12月1日に入社してからFlashサイトの実装や、iPhoneアプリの開発をしながら、チームマネージャーとして社内のマネージメント業務も担当させていただきました。週に一回家に帰るだけだったり、月に400時間近く働いたり、bAでの経験が今の自分の礎になっています。

考えたこと

今回退職を考えたきっかけの一つに、AppleによってiPhoneアプリからFlashが締め出されたことがあります。この時感じたのは「技術に依存していると突然明日から食えなくなる日が来るかもしれない」という危機感です。特に企業に特化したiPhone等の技術に依存してしまうのはとても怖い。Googleが中国から撤退したようにAppleが日本から撤退する日が来るかもしれない。

突然Flashが使われなくなることは無くても、Flashが使われなくなって仕事が無くなる日はいつかやってくるでしょう。その時、bAに残っていれば管理職として給料をもらい続けることは可能でしょうが、それはbAとしても自分としても、求めてる形では無いと思います。

bAに残りながら出来る事の幅を広げていくという方向も考えましたが、今のbAの状況で10年、20年と働き続けるという未来は考えにくく、いつか転職(独立)するときが来るでしょう。であれば子供が小さい今のタイミングで環境を変えるというチャレンジをしようという結論に至りました。

これから

これからは、誰に何を伝えるのかに立ち返り、必要であればwebを作り、Flashを作り、アプリを作る。そんな仕事をして行きたいと考えています。最終的に作っている物は同じでも、そこに至るプロセスも自分でちゃんと考えたいと思います。もちろんアウトプットがwebじゃないような仕事も積極的に取り組んで行きたいと考えています。
暫くは個人製作をしながらフリーランスとして活動し、いい出会いがあれば次の会社に就職したいと考えています。

これからもよろしくお願いします。

お問い合わせやご意見などは@yasnisまでどうぞ